必見!プロのボードリペア

プロのボートリペアをご紹介します。
ほんの一例ですが、プロの技をご覧ください。手抜き、ごまかしはいっさい致しません。

納期は1週間から10日ですが、修理内容等で変わる場合があります。

お気軽にお問合せください。

フィンが刺さったサーフボードのリペア

サーフボードのリペア

他ボードとクラッシュして、ボトム面にフィンが刺さった跡が・・・


サーフボードのリペア

まずフォームを移植します。


サーフボードのリペア

フォームのシェイプ後、ガラスクロスのラミネート。


サーフボードのリペア

複数の工程を経て完成。
バッチリの仕上がり!


フィンが刺さったサーフボードのリペア (ティントカラー)

他ボードとクラッシュ。
レール完全にいってます。


フォームを移植。


フォームのシェイプ後、
ティントカラーを使用し、
数回に分けてクロスのラミネート。


クロスのサンディング後、
ホットコート前に、ピンラインをひきます。
最後にごまかしで書いたりしません。


複数の工程を経て完成!


FCSプラグ破損 サーフボードのリペア

サーフボードのリペア

浅瀬に乗り上げたらしく、プラグが割れて周辺のフォームも剥離してます。


サーフボードのリペア

まずフォームを移植してからガラスクロスのラミネート。
土台を作ります。


サーフボードのリペア

新しいプラグを埋め込み、


サーフボードのリペア

複数の工程を経て完成。


レール破損サーフボードのリペア (エアブラシカラー)

他ボードとクラッシュ。
レール完全にいってます。


フォームを移植。


フォームのシェイプ後、
専用の水性カラーをエアブラシで
吹き付け塗装。


塗装が乾燥したら
ラミネート。


複数の工程を経て完成!
驚きの仕上がり!



FUTUREフィン破損 サーフボードのリペア

ロングボードとクラッシュ!
フィンボックスごとめり込んでいます。


まずはフォームを移植、
土台を作ります。


フォームのシェイプ後、ラミネート。


新しいボックスを埋め込み、


ボックス上部にクロスのパッチ。


複数の工程を経て完成。


ノーズ折れ サーフボードのリペア

サーフボードのリペア

浅瀬でパーリング、ノーズが完全に折れてデッキのクロスも剝がれています。


サーフボードのリペア

折れた面がきれいだったのでレジンで接着し、デッキの部分も再生。


サーフボードのリペア

サンディング後、ガラスクロスのラミネート。


サーフボードのリペア

複数の工程を経て完成。
完璧☆


ONフィンからFCSへの改造

サーフボードのリペア

ロングボードのサイドフィン。


サーフボードのリペア

フィンを取り、ボトムのベース部分をきれいにします。


サーフボードのリペア

新しいプラグを埋め込み、


サーフボードのリペア

複数の工程を経て完成。
新品同様!


フィン折れサーフボードのリペア

サーフボードのリペア

フィンの折れたサーフボード。
ぼっきりといってます。


サーフボードのリペア

ボトム部分は剥離して海水まみれ
だったので、フォームを移植します。


サーフボードのリペア

フォームのシェイプ後ラミネート、
土台をつくります。


サーフボードのリペア
ガラスクロス、ロービングクロスを使用してフィンを立て、
サーフボードのリペア

複数の工程を経て完成。
このとおりパーフェクト!


LOK BOX破損 サーフボードのリペア

サーフボードのリペア

岩場にヒット、
フォームごといってます。


サーフボードのリペア

フォームを移植し、シェイプ後
ラミネート。
土台を作ります。


サーフボードのリペア

専用のジグ・ルーターを使用して
ボックスを埋め込む溝を彫ります。


サーフボードのリペア
ボックスを埋め込み、硬化後
クロスのラミネート。
サーフボードのリペア

複数の工程を経て完成。
どこを修理したのかわかりません!


ノーズ破損 ウインドサーフィンボードのリペア

サーフボードのリペア

マストパンチでバキっといってます。


サーフボードのリペア

内部までダメージはなかったので、
割れた部分をサンディング後
クロスのラミネート。


サーフボードのリペア

硬化後サンディングしてパテ入れ。


サンディング後ウレタン塗装、
仕上げにノンスリップ加工で完成。
スバラシイ!


ノーズ破損 ウインドサーフィンボードのリペア(グラフィック有り)

マストパンチでがっつりいってます。


内部までダメージはなかったので、
割れた部分をサンディングして
エポキシレジンでラミネート。



 硬化後、サンディングして
 パテ入れ。
パテの硬化後ウレタン塗装。

塗料の硬化後、
さらにウレタン塗装でグラフィックの
カラーリング。
ノンスリップ加工して仕上がり!

これがお金を頂ける仕事です。


ボトム破損 エポキシモールドボード(FLEX LITE)のリペア

浅瀬で岩にヒット、
ガキっと穴あいてます。


オリジナルのエポキシレジンパテで
穴をふさぎ、
パテの硬化後ラミネート。


パテ入れ後ウレタン塗装、
バフ加工してラインの塗装。

スバラシイ仕上がり!




デッキ剥離 EPSフォームボードのリペア

デッキの部分がぺこぺこに剥離。
海水の浸入も激しかったので、
傷んだフォームを取り除き水抜きします。


EPSフォームを移植して、
シェイプ後ラミネート。
もちろんエポキシレジンを使用してます。


複数の工程を経て完成。

ばっちり!




DFS BOX破損 エポキシモールドボードの修理

浅瀬に乗り上げておもいっきり
BOXいってます。


内部は水浸しだったので、
水抜きは完璧におこないます。



 フォームの移植後PVCの圧着。
この作業は怠れません。
BOXを埋め込み、硬化後サンディングして
クロスのラミネート。

複数の工程を経てウレタン塗装、
バフ仕上げで完成。

完璧☆


デッキ剥離 ウレタンフォームボードのリペア

サーフボードのリペア

デッキ部分がペコペコに剥離、
クロスを切り取ると内部のフォームは
グズグズに・・・


サーフボードのリペア

新しくフォームを移植してシェイプ。


サーフボードのリペア

エアブラシでカラーリング後ラミネート。


複数の工程を経て仕上げ、
元のデッキパッドも貼って完成。
ばっちり!


デッキ剥離 EPSフォームボード(ハイデンシティーフォーム有)のリペア

サーフボードのリペア

デッキ部分がフカフカに剥離、
内部は水が浸入していたので
しっかりと乾燥。


サーフボードのリペア

フォームの移植後、
ハイデンシティーフォームの圧着。


サーフボードのリペア

エポキシレジンでラミネート。
もちろんホットコートもエポキシレジンを
使用します。


仕上げの後、
元のデッキパッドを貼って完成。
感動の仕上がり!


FCS BOX破損 エポキシモールドボード(FREX LITE)の修理

浅瀬にヒットしてしまったのか、
センターフィンのプラグはめり込み、
サイドフィンまわりも穴があいてます。


内部までダメージがあったので、
フォームを入れ替えて、PVCを圧着して
クロスのラミネート。



 新しくFCSプラグを埋め込みます。
専用パテで仕上げて、

複数の工程を経てウレタン塗装、
バフ仕上げで完成。


デッキ剥離 エポキシモールドボードのリペア

サーフボードのリペア

デッキ部分がペコペコに。

クロスを切り取るとPVCフォームが
完全に剥離していました。


サーフボードのリペア

新しくPVCを圧着して
効果後サンディングして
クロスのラミネート。


サーフボードのリペア

様々な工程の後
ウレタン塗装。


レール部分のグラデーションも塗装。

仕上がりばっちり!


ボトム剥離 EPSフォームボード(ハイデンシティーフォーム有)のリペア

サーフボードのリペア

ボトム部分がぽっこりと剥離、
内部は海水で濡れていました。


サーフボードのリペア

内部を完全に乾燥させてから、
ハイデンシティーフォームを圧着。


サーフボードのリペア

ホットコート仕上げ後
下地の塗装。


グラフィックのペイントも
ここまで復活☆


デッキ陥没 ウレタンフォームボードのリペア

デッキ部分が陥没。
膝でやってしまったそうです・・・

デザインプリントの布がラミネートされてます。


内部は奥深くまでダメージが。


フォームを移植してシェイプ。


まずは、エアーブラシでカラーリング。


細かな部分は特別な方法でペイントの後、ガラスクロスのラミネート。


複数の工程を経て完成。

凄い!




フィンボックスの改造( FUTURES → FCS )

クラッシュしてボックスが完全に
もぎ取れてます。


これを機にFCSに改造する事に。

まずフォームを移植して、シェイプ後ラミネート。


FCSボックスの埋め込み。


サーフボードのリペア

複数の工程を経て完成。
ストリンガーも入れる芸の細かさ☆


テールが折れたサーフボードのリペア

浅瀬で思いっきりクラッシュ、

完全に折れてます・・・


内部は海水と砂だらけだったので、
まずは乾燥。


フォーム移植して仕上がりは
ここまで完璧に!

補強のストリンガーはデッキパッドの下に
隠れる位置に入れました。


デッキ剥離サーフボードのリペア

ストリンガー付近がへこんで深めの割れが、

周りがふかふかと柔らかくなっていました。


気付かないでしばらく乗られていたようで、広範囲に海水が浸入して強烈に剥離。


完全に乾燥させてからフォームの移植。


フォームのシェイプ後、エアブラシを施し

ガラスクロスのラミネート。


複数の工程を経て完成。
きれいに仕上がりました。


FCS FUSIONBOX破損 EPSボード(fiberflex)のリペア

浅瀬にヒットして、
ボックスがめり込んでいます。


海水の侵入があったので、
まずは乾燥。



フォームを移植してベースを作り
ボックスを埋め込む溝を彫ります。
ボックスを埋め込んだ後
補強のラミネート。

複数の工程を経て完成。


お見事!


FCS FUSIONBOX破損  EPSフォームボードのリペア

浅瀬でフィンがヒット、
フィンごとボックスがもげて
ボトムのクロスも剥がれています。



EPSフォームを移植して
シェイプ後、クロスのラミネート。


専用の工具で溝を掘り、。


ボックスを埋め込んで、
硬化後クロスのラミネート。


エポキシレジンでホットコート。


仕上がりばっちり!




センターBOX破損 ウレタンフォームボードのリペア

プルアウトしたときにスケグがヒット。
BOXが割れて半分なくなってます。


内部はフォームが裂け、奥深くまで砂と海水が入り込んでました。


フォームを移植してシェイプ後、ティントカラーでラミネート。


新しくBOXを埋め込み、。


補強のクロスをラミネート。


複数の工程を経て完成。

キレイです☆




デッキ陥没 ウインドサーフィンボードのリペア

デッキ部分が陥没。
ジョイントでやったのでしょうか?


フォームまで海水が浸入していたので、
水抜き。


フォームを移植後、PVCを圧着し、
クロスのラミネート。


パテ入れ・サンディング後、
ウレタン塗装。


マスキングして、


デザインもここまで復活!




EPSサーフボード(ウッド仕様)剥離のリペア

デッキ部分が剥離、

フォームがふかふかと柔らかくなっていたので完全に取り除き、


フォームの移植後、シェイプ。
PVCの圧着。


サンディング後、ガラスクロスのラミネート。


複数の工程を経て完成。
ウッドの再生方法は企業秘密です☆


HOMEに戻る「必見!プロのボードリペア」TOPへ戻る